April 15, 2019 / 8:20 PM / 3 months ago

ピュリツァー賞、ロイターが2部門受賞 ロヒンギャ調査報道などで

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米報道界で最高の名誉とされるピュリツァー賞の選考結果が15日公表され、ロイターが国際報道とニュース速報写真の2部門を受賞した。イスラム教徒少数民族のロヒンギャに関する調査報道と、米国国境で移民の姿を追った写真が評価された。

国際報道部門は、ロイターのほかアソシエーテッド・プレス(AP)が選ばれた。

ミャンマーのロヒンギャ関連取材では、ロイター記者2人が国家機密法違反罪に問われ、昨年9月に一審で禁錮7年の判決を言い渡され、現在最高裁で上告審が行われている。

ニュース速報写真部門は、中米から米国境に向かう難民申請希望者らの姿を撮影した一連の作品で、ロイターのカメラマン11人の取り組みが認められた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below