for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴールドマン、今年の米利上げ回数予想4回に修正

[10日 ロイター] - 米ゴールドマン・サックスのエコノミストは、米連邦準備理事会(FRB)が今年4回利上げし、早ければ7月にバランスシートの縮小に着手すると予想した。

それまでは、米利上げは3月、6月、9月の3回と予想していたが、今回、12月を追加し計4回とした。

エコノミストのジャン・ハチウス氏は9日付のノートで、2022年の金利予想は市場の予想を若干上回る程度だが「翌年以降、差は大幅に広がる」と述べた。

昨年12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け、トレーダーは今年の利上げ予想を引き上げている。

サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は7日、FRBが1回目もしくは2回目の利上げ後にバランスシートの縮小に着手することを支持すると表明した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up