Reuters logo
米議員、外資規制を強化する超党派法案を両院に提出へ=関係筋
2017年11月6日 / 04:56 / 18日後

米議員、外資規制を強化する超党派法案を両院に提出へ=関係筋

[ワシントン 3日 ロイター] - 関係筋によると、米上下両院の超党派議員グループは早ければ6日にも、対米外国投資への規制を強化する法案を提出する。

 11月6日、関係筋によると、米上下両院の超党派議員グループは早ければ6日にも、対米外国投資への規制を強化する法案を提出する。上院情報特別委員会のメンバーで共和党幹部のジョン・コーニン議員が上院に提出を予定している。写真は1日、上院情報委員会の公聴会での同議員。ワシントンで撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

上院情報特別委員会のメンバーで共和党幹部のジョン・コーニン議員が上院に提出を予定しているのは、海外資本による米企業の買収阻止に向けて外国投資委員会(CFIUS)の権限を強化する法案。

共和党のロバート・ピッテンジャー下院議員は同様の法案を下院に提出する。

法案には、CFIUSの権限を拡大し、より小規模な投資案件や合弁企業を監視できるようにすることも含まれる。法案に目を通した複数の関係筋が明らかにした。

上院と下院で少なくとも4人の民主党議員が同法案を支持しているという。

対米投資を巡っては、規制をすり抜けた中国の投資により米国の知的財産が流出している可能性が懸念されている。

CFIUSは安全保障上の観点から外国企業の対米投資を審査する財務省主導の省庁間委員会。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below