January 31, 2020 / 1:39 AM / 20 days ago

米主要500社、第4四半期は0.7%増益の見通し=リフィニティブ

[ニューヨーク 30日 ロイター] - リフィニティブのIBESデータによると、米S&P総合500種.SPX採用企業の第4・四半期決算は、前年同期比で0.7%の増益になる見通しだ。

既に発表された193社の決算と、未発表企業に関する予想値に基づいて算出した。

月初時点では0.3%減益の見通しだった。

米主要500社の第3・四半期は小幅な減益で、2016年以降で初めて前年比でマイナスに落ち込んだことから、投資家は第4・四半期決算を注視している。

リフィニティブの株式市場リサーチ担当シニアマネジャー、デービッド・アウレリオ氏は、マイクロソフト(MSFT.O)やアップル(INTC.O)、インテル(INTC.O)などハイテク大手が最近発表した決算が予想を上回ったことから、第4・四半期の全体の利益見通しが押し上げられたと指摘。一方、ボーイング(BA.N)が足を引っ張った、としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below