June 14, 2020 / 12:10 AM / 18 days ago

米石油・ガス掘削リグ稼働数、6週連続で過去最低=ベーカー・ヒューズ

 エネルギーサービス会社ベーカー・ヒューズが発表した6月12日までの週の米国内石油・天然ガス掘削リグ稼働数は、前週比5基減の279基となり、1940年の統計開始以来の最低水準を6週連続で更新した。写真は米テキサス州で2019年2月撮影(2020年 ロイター/Nick Oxford)

[12日 ロイター] - エネルギーサービス会社ベーカー・ヒューズ(BKR.N)が発表した6月12日までの週の米国内石油・天然ガス掘削リグ稼働数は、前週比5基減の279基となり、1940年の統計開始以来の最低水準を6週連続で更新した。

リグ稼働数は前年比で71%減少。

WTRGエコノミクスのジェームズ・ウィリアムズ氏は「リグ稼働数はまだ数週間減少が続く可能性があるが、最近の原油価格の上昇が維持されれば、月末付近に増加に転じるだろう。天然ガスの掘削が石油より先に回復が始まる見込みだ」と述べた。

12日時点で米WTI原油先物CLc1は1バレル=36ドル付近で取引されている。今週は約10%下落し、年初からは約40%の下落となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below