Reuters logo
米石油掘削リグ稼働数、8月中旬以来の増加=ベーカー・ヒューズ
2017年10月1日 / 22:04 / 2ヶ月前

米石油掘削リグ稼働数、8月中旬以来の増加=ベーカー・ヒューズ

[29日 ロイター] - 米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した29日までの1週間の国内石油掘削リグ稼働数は前週比6基増加し、8月中旬以来7週間ぶりに増加に転じた。稼働数は750基で、前年の425基を上回った。

一方、米石油掘削リグ稼働数は9月月間では9基減少し、2016年5月以降で初めて2カ月連続で減少した。第3・四半期は6基減となり、四半期ベースでは2016年第2・四半期以来のマイナスだった。

一部の採鉱・生産(E&P)会社は今年の投資を抑制しているが、前年との比較では投資拡大を予定している。エネルギー業界専門の投資銀行、シモンズのアナリストは今週、石油と天然ガス掘削リグ稼働数の一部予想を上方修正。2017年は平均973基、2018年は1004基とし、前週予想(17年・881基、18年・959基)を引き上げた。2019年は1084基と予想した(前週予想は1114基)。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below