August 4, 2019 / 10:35 PM / 20 days ago

米石油掘削リグ稼働数、5週連続で減少=ベーカー・ヒューズ

[2日 ロイター] - ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した8月2日までの週の国内石油掘削リグ稼働数は前週比6基減の770台となり、2018年2月以来の低水準を更新した。減少は5週連続。

前年同期の稼働数は859基だった。

石油メジャーは新規掘削への投資を継続しているものの、独立系の探査・生産会社が増産ではなく利益の増加に重点を置き、新規掘削への支出を削減したため、リグの数は過去8カ月で減少した。

独立系の生産会社ヘス(HES.N) は今週、バッケン地区や米メキシコ湾岸沖の生産増加を受けて2019年の生産予想を上方修正したものの、通年の支出計画については1億ドル下方修正し、28億ドルとした。

コーエン&カンパニーは今週、同社が追跡調査している探査・生産企業の設備投資見通しについて、2019年は前年比5%減少するとの見通しを公表。独立系石油会社の投資が約11%減少する一方、メジャーの投資は約16%増加する見通しだという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below