June 3, 2018 / 9:17 PM / 21 days ago

米石油掘削リグ稼働数、2週連続で増加=ベーカー・ヒューズ

[1日 ロイター] - ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した1日終了週の国内石油掘削リグ稼働数は前週比2基増の861基で、2015年3月以来の高水準だった。

過去9週間中、8週で増加した。

米リグ稼働数は将来の生産動向を占う先行指標として注目されている。前年同期の733基から大幅に増加した。

米投資銀行パイパー・ジャフレー傘下でエネルギー業界分析を担当するシモンズのアナリストは、石油・天然ガス掘削リグの2018年の平均稼働数を1025基、19年については1125基と予測している。前週の予想は18年が1020基、19年が1125基だった。

年初来の石油・天然ガス掘削リグ稼動総数は平均993基で、昨年の平均876基を大幅に上回っており、今年は1862基だった2014年以来の高水準になる見通しだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below