February 24, 2019 / 10:20 PM / a month ago

米石油掘削リグ稼働数、3週間ぶりに減少=ベーカー・ヒューズ

[22日 ロイター] - ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した2月22日までの週の国内石油掘削リグ稼働数は、前週比4基減少し、853基となった。米国の原油生産量が過去最高を記録、輸出も過去最高となり、在庫も1年超ぶりの高水準に積み上がる中、週間ベースのリグ稼動数は3週間ぶりに減少に転じた。

この1カ月では、リグ稼動数は9基減少した。2018年12月は2基減、19年1月は23基減と、3カ月連続で減少している。リグ稼動数が3カ月連続で減少するのは2017年10月以来のこととなる。

リグ稼動数は1年前の799基は依然として上回っている。

米エネルギー情報局(EIA)の直近の週間統計によると、原油生産量は日量1200万バレルで、過去最高に達した。原油在庫は5週連続で増加、17年10月以来の高水準となり、輸出も過去最高だった。

米国内の掘削リグの半分以上を擁するパーミアン盆地の掘削リグ稼働数は、6月以来の低水準となった前週の473基から横ばいだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below