April 18, 2019 / 10:00 PM / 5 months ago

米石油掘削リグ稼働数、3週間ぶりに減少=ベーカー・ヒューズ

[18日 ロイター] - ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した4月18日までの週の国内石油掘削リグ稼働数は、前週比8基減の825基と、3週間ぶりに減少した。

シェールオイルの生産が引き続き伸び悩むと予想されていることが背景。

リグ稼動数は1年前の820基は上回った。

リグ稼動数は過去4カ月で減少。パーミアン盆地などシェールオイルの主要生産地では、第4・四半期の原油価格下落を背景に、生産が伸び悩んでいる。また、独立系のシェールオイル生産者の多くは、生産拡大でなく利益拡大を重視するよう投資家から圧力を受けている。

S&Pグローバル・プラッツ・アナテリティクスのシニアアナリスト、トレー・コーワン氏は「全体として、米国の原油・天然ガス生産の伸びは、今後数か月で鈍化する見通しだ。リグ稼動数の低迷傾向は強まりつつある」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below