for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米石油・ガス掘削リグ稼働数、再び増加 昨年4月以来の高水準

[11日 ロイター] - 米石油サービス会社ベーカー・ヒューズのデータによると、11日までの週に米国内で稼働している石油・ガス掘削リグ数は5基増えて461基となり、昨年4月以来の高水準を記録した。

原油価格が2018年以来の高値を付ける中、石油・ガス掘削リグ数は直近7週間のうち前週を除く6週間で増加している。

リグ数は昨年同時期からは182基(65%)増加。過去最低となった昨年8月の244基からは89%増えた。

石油リグは6基増の365基と、昨年4月以来の高水準となった。

一方、天然ガスのリグは1基減の96基。5週連続での減少は昨年5月以降で初めてとなる。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up