for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米石油掘削リグ稼働数、4週連続で増加=ベーカー・ヒューズ

[16日 ロイター] - 米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した16日までの1週間の国内石油掘削リグ稼働数は798基で、前週から7基増加し、2015年4月以来の高水準となった。米国の石油掘削リグの稼働数はこれで4週連続で増加した。リグ稼働数の4週連続増は昨年6月以来。

リグの稼働数は、前年同時期の597基から大幅に増加している。

一方、掘削会社が2018年の投資計画を相次いで引き上げる中、原油価格はここ数週間で3年ぶりの高値水準から押し戻されている。

米原油先物は今週、1バレル=62ドル前後で推移。1月後半に付けた2014年12月以来の高値から後退した。米原油価格は平均で、2017年が50.85ドル、16年が43.47ドルだった。

米金融サービス会社のコーエンによると、同社が調査しているおよそ65社の探鉱・生産(E&P)会社のうちの41社が、今年の投資額の前年比10%増を示す設備投資ガイダンスを提示しているという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up