August 12, 2018 / 10:08 PM / 2 days ago

米石油掘削リグ稼働数、前週比10基増=ベーカー・ヒューズ

[ニューヨーク 10日 ロイター] - ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した10日終了週の国内石油掘削リグ稼働数は前週比で10基増加し、5月以来の大幅増となった。

リグ稼働数は869基と、2015年3月以来の高水準に達した。前年同期は768基だった。米リグ稼働数は、将来の石油生産動向を占う先行指標として注目されている。

10日までの週は、米中貿易摩擦が原油需要を圧迫するとの懸念から米原油先物が15年8月以降初めて6週連続で下落したが、掘削企業は18年の原油価格が近年の水準を上回ることを見込んで投資拡大計画を実行している。

米金融サービス会社のコーエンによると、同社が調査する探鉱・生産(E&P)会社の今年の設備投資額は、前年比18%増の852億ドルとなる見込み。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below