July 28, 2019 / 10:07 PM / 22 days ago

米石油掘削リグ稼働数、4週連続で減少=ベーカー・ヒューズ

[26日 ロイター] - ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した7月26日までの週の国内石油掘削リグ稼働数は前週比3基減の776基で、2018年2月以来の低水準となった。4週間連続で減少した。

前年同期の稼働数は861基だった。

月間では17基の減少と、3月以来の大幅減だった。これで8カ月連続で減少したことになり、1987年までさかのぼるベーカー・ヒューズのデータによると、リグ稼動数が減少した期間としては、9カ月連続で減った2016年5月以降で最長を記録した。

独立系の探査・生産業者が、生産拡大よりも収益の伸びを重視する方針に転換し新規掘削への支出を削減していることが、リグ稼動数減の背景にあるとみられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below