March 21, 2020 / 1:00 AM / 16 days ago

米石油掘削リグ稼働数、19年4月以来の大幅減少=ベーカー・ヒューズ

[21日 ロイター] - エネルギーサービス会社ベーカー・ヒューズが発表した3月20日までの週の米国内石油掘削リグ稼働数は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で原油・天然ガス価格が大幅に下落するなか、前週から19基減少して664基と1月以来の低水準となった。2019年4月以来の大幅減少。

前年同期(824基)との比較では19%少ない水準。

20日の原油先物相場は急落。米原油先物は一時20ドルの大台を割り込んだ。週間では1991年の湾岸戦争以来の大幅な下げを記録した。

アナリストらは今後、米国内の石油掘削リグ稼働数が数百基単位で減少すると見込んでいる。

WTRGエコノミクス(米アーカンソー州)のジェームズ・ウィリアムズ氏は「原油価格下落の影響は今月末か来月、表れてくるだろう」と述べ、「石油リグ稼働数は、原油価格に3━4カ月遅れて減少し始めることが多い」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below