June 21, 2020 / 1:02 AM / 19 days ago

再送-米石油・ガス掘削リグ稼働数、7週連続で過去最低=ベーカー・ヒューズ

(検索コードを修正しました。)

[19日 ロイター] - エネルギーサービス会社ベーカー・ヒューズが発表した6月19日までの週の米国内石油・天然ガス掘削リグ稼働数は、前週比13基減の266基となり、1940年の統計開始以来の最低水準を7週連続で更新した。

リグ稼働数は前年比で72%減少している。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって需要が落ち込み、米WTI原油先物は現時点で年初から約35%下げた水準にあるものの、直近の8週間に133%上昇し、19日時点では1バレル=39ドルを若干上回る水準で取引された。

原油のバイヤーやアナリストによると、米シェールオイルの生産会社は、新型コロナの影響による価格暴落を受けて閉鎖した生産施設の約25%を6月末までに再稼働すると予想されている。

原油価格が1バレル=40ドル前後に回復すれば一部のシェールオイル生産会社は利益が出るようになるとみられるが、より高い水準に回復すればリグ稼働数の削減ペースが緩み、年内にはリグ稼働数を増やす動きも出るかもしれないと指摘するアナリストもいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below