for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米石油・ガス掘削リグ稼働数、2年連続で増加=ベーカー・ヒューズ

[30日 ロイター] - 米エネルギー企業ベーカー・ヒューズが30日発表したデータによると、米エネルギー会社による石油・天然ガスの掘削活動は2年連続で拡大した。2年連続は2018年以来となる。

米国内の石油・天然ガスの掘削リグ稼働数は30日時点で779基。前年同期を約33%上回った。

稼働総数は前週比で変わらず。石油リグが1基減少し621基。ガスリグは1基増えて156基となり11月18日までの週以来の高水準となった。

月間では8月以来の減少となったが、10─12月は9四半期連続で増加した。

21年に55%上昇した米原油先物は今年も約7%上昇した。

米エネルギー情報局(EIA)によると、2022年の原油生産量は日量1187万バレルになる見通し。23年は1234万バレルと、19年に記録した過去最高の1229万バレルを上回ると予想されている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up