August 2, 2019 / 10:36 AM / 3 months ago

米国、INF廃棄条約を正式に離脱

8月2日、米国は旧ソ連と1987年に締結した中距離核戦力(INF)廃棄条約を正式に離脱した。写真は1987年12月、IFILE PHOTO: U.S. President Ronald Reagan (R) and Soviet President Mikhail Gorbachev sign the Intermediate-Range Nuclear Forces (INF) treaty in the White House December 8 1987. REUTERS//File Photo

[ワシントン 2日 ロイター] - 米国は2日、旧ソ連と1987年に締結した中距離核戦力(INF)廃棄条約を正式に離脱した。

トランプ米大統領は、ロシアが条約に違反しており、条約を順守する計画もないとして、INFの破棄を表明していた。

ポンペオ米国務長官は「米国はロシアが意図的に違反している条約にとどまることはない」と表明。

「ロシアの条約違反は、米国の至高の利益を危うくする。ロシアは条約に違反するミサイルシステムを開発・配備しており、米国、同盟国・パートナーにとって直接の脅威となっている」と述べた。

ロシアは条約違反を否定。米国の離脱は、新型ミサイルを開発するための口実だと非難している。

同条約は、射程500─5500キロメートルの地上配備型ミサイルの廃棄を定めていた。

トランプ大統領は「次世代」の軍縮協定をロシア、中国と締結したいとの意向を示しているが、中国外務省はそうした協議には関心がないと表明している。

*写真とカテゴリーを追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below