for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領、ロシア大統領に会談を提案 第3国で向こう数カ月以内

[ワシントン 13日 ロイター] - バイデン米大統領は13日、ロシアのプーチン大統領と電話会談を行い、向こう数カ月以内に第3国で会談を開くことを提案した。

ホワイトハウスが発表した声明によると、バイデン氏はプーチン氏に対し、ロシアがウクライナとの国境付近で軍部隊を増強していることに懸念を表明。ウクライナの主権と領土保全に対する米国のコミットメントを示すと同時に、緊張緩和に動くよう呼び掛けた。

また、サイバー攻撃や選挙介入などのロシアの行動に対し、米国は自国の国益を守ると伝えた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up