for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ロシア首脳が電話会談、約50分間協議

[ウィルミントン(米デラウェア州)/モスクワ 30日 ロイター] - バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は30日、電話会談を行い、約50分間にわたり協議した。ロシアがウクライナ国境周辺で軍部隊を増強している問題を巡り緊張が高まる中、両首脳の電話会談は今月に入り2回目。

ホワイトハウス、クレムリンは間もなく、電話会談の概要を公表する見通し。

米国家安全保障会議(NSC)のホーン報道官は29日、会談では両国が予定している安全保障関連協議や緊迫する欧州情勢など多岐にわたる議題が協議される見通しと述べていた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up