for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

駐米ロシア外交官、追放されれば米外交施設閉鎖へ=ロ外務省

10月5日夜、ロシア外務省は、外交官ビザを巡る米ロ対立について、ロシア外交官が追放されればロシアの米外交施設の閉鎖につながるとの認識を示した。インターファクス通信が伝えた。写真は両国の国旗。ロシア西部Vsevolozhskで2019年3月撮影(2021年 ロイター/Anton Vaganov)

[モスクワ 6日 ロイター] - ロシア外務省は5日夜、外交官ビザを巡る米ロ対立について、ロシア外交官が追放されればロシアの米外交施設の閉鎖につながるとの認識を示した。インターファクス通信が伝えた。

米民主・共和両党の上院議員らは5日付の書簡で、ロシアが米外交官向けビザを発給しない場合、米国に駐在するロシア外交官300人を追放するよう、バイデン大統領に求めた。

ロシア外務省は「こうした措置を提案する向きはロシアにある米外交施設の閉鎖を求めているようだ」とし「この問題の責任が自分たちにあることを理解しなければならない」と主張した。

ロシアはワシントンに300人もの外交官を置いていないと指摘し、提案にはロシアの国連代表部の外交スタッフも含まれているようだとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up