May 22, 2020 / 2:28 AM / 3 months ago

新START、米高官が離脱否定 ロシアと延長交渉の意向

 5月22日、米国のオブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)は21日、米国がロシアとの間で結んでいる新戦略兵器削減条約(新START)から離脱することはないと述べた。写真はバンコクで昨年11月撮影(2020年 ロイター/SOE ZEYA TUN)

[ワシントン 21日 ロイター] - 米国のオブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)は21日、米国がロシアとの間で結んでいる新戦略兵器削減条約(新START)から離脱することはないと述べた。

オブライエン大統領補佐官はフォックスニュース番組のインタビューで、米国は新STARTから離脱する計画かとの問された際、「そうなるとは思わない」と述べ、ロシアと交渉を始める意向を示した。

新STARTは2021年2月に期限が切れる。ただ、米国が21日、批准国の軍事施設を上空から相互に査察できる領空開放(オープンスカイ)条約について、ロシアの違反を理由に離脱を発表したことから、新STARTが延長されるかどうかを巡り懸念が強まっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below