June 5, 2019 / 5:53 PM / 22 days ago

米共和・民主上院議員、トランプ大統領のサウジ武器売却阻止へ

[ワシントン 5日 ロイター] - 米共和・民主両党の上院議員は5日、トランプ大統領が計画するサウジアラビアなどへの80億ドル規模の武器売却を阻止する共同決議案を提出する方針を表明した。

トランプ大統領は先月、イランとの緊張で国家非常事態にあるとして、議会の承認を回避し、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、ヨルダンへの80億ドル規模の武器売却を承認。3カ国に対し、22件の武器売却を進めることを議会に通知した。

決議案を主導するのは、上院外交委員会のトップを務める民主党のボブ・メネンデス議員と共和党のリンゼー・グラム議員。さらに共和党からはランド・ポール、トッド・ヤング議員、民主党からはクリス・マーフィー、パトリック・リーヒ、ジャック・リード議員が名を連ねる。

議員らは「外国政府への武器販売を承認する議会の役割を擁護し、再確認することが目的」と説明。22件個々の武器売却案件に対応するため、22件の共同決議案を提出する方針。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below