for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サウジアラビア王子、オバマ米大統領の批判に反論

 3月14日、サウジアラビアのトゥルキ・アルファイサル王子(写真)は、オバマ米大統領がサウジの中東地域での役割について「フリー・ライダー(何もせず利益を得る人)」と述べたことに対し、地元紙で反論した。2008年10月撮影(2016年 ロイター/Damir Sagolj)

[リヤド 14日 ロイター] - サウジアラビアのトゥルキ・アルファイサル王子は14日、オバマ米大統領がサウジの中東地域での役割について「フリー・ライダー(何もせず利益を得る人)」と述べたことに対し、地元紙で反論した。

オバマ大統領は先週アトランティック誌に対し、サウジアラビアを米外交政策の「フリー・ライダー」だと述べ、イランとの和解を拒否しているなどとして批判した。

同王子は英字紙アラブ・ニュースに掲載された公開書簡で「われわれは『フリー・ライダー』ではない」とし、その例として過激派組織「イスラム国」と戦うシリア反政府勢力への支援、域内の難民への人道的支援、反テロ連合の創設などを挙げた。

同王子はサウジの情報機関トップ、駐米大使、駐英大使を過去に務めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up