April 10, 2019 / 5:18 AM / 8 days ago

米大統領がサウジ皇太子と電話会談、イラン・人権など協議

 4月9日、米ホワイトハウスによると、トランプ大統領は、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子と電話で会談し、中東の安定におけるサウジの役割やイランへの圧力維持、人権問題の重要性などについて協議した。写真は昨年3月に会談する同大統領(右)と同皇太子(左)。ワシントンで撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 9日 ロイター] - 米ホワイトハウスによると、トランプ大統領は9日、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子と電話で会談し、中東の安定におけるサウジの役割やイランへの圧力維持、人権問題の重要性などについて協議した。

サウジは、イエメン内戦への対応や国内の反対勢力締め付けを巡り、批判を受けている。

ホワイトハウスは、トランプ大統領は今回の電話会談を「イランに対する最大の圧力維持」の方法を協議する場として活用したと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below