for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

OPEC、原油増産で「一段の措置」取る余地=米大統領補佐官

[ワシントン 11日 ロイター] - サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は11日、石油輸出国機構(OPEC)の原油増産能力について、加盟国は「一段の措置」を取ることが可能との見解を示した。記者団の質問に答えた。

サウジアラビアなど一部の国は、増産には限界があると述べている。

バイデン米大統領は今週、中東を歴訪する。サリバン氏は、歴訪中には「世界経済や米消費者を保護するため市場に十分な供給が必要というわれわれの一般的な見解を伝える」と述べた。

米当局者がOPEC加盟国首脳らとエネルギー安全保障について協議することも明らかにした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up