for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米SEC、市場操作の兆候調査 ミーム株急騰で

[7日 ロイター] - 米証券取引委員会(SEC)は7日、市場を監視し、不正行為や市場操作の兆候を調査していると発表した。米株市場では米映画館チェーン大手AMCエンターテインメントなど、個人投資家の間で人気の高い「ミーム株」(ネットの情報拡散で取引される銘柄)の急騰が続いている。

声明で「特定銘柄のボラティリティーを踏まえ、市場の混乱や操作的な取引、その他の不正行為の有無を判断するため、引き続き市場を監視する。連邦証券法違反が見つかった場合には、個人投資家を保護するための措置を実施する」とした。

一連のミーム株は個人投資家の買いを集め7日も上昇。AMCエンターテインメントが18.5%高となったほか、マイクロビジョン、ブラックベリー、ゲームストップ、コスなども急伸している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up