for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米SEC、気候リスク開示案の意見募集延長 関心多く

 5月9日、米証券取引委員会(SEC)は、上場企業に気候変動関連リスクの開示を義務付ける規則案のパブリックコメント(意見募集)期間を6月17日まで延長すると発表した。写真はSECの紋章。ワシントンで2011年6月撮影(2022年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 9日 ロイター] - 米証券取引委員会(SEC)は9日、上場企業に気候変動関連リスクの開示を義務付ける規則案のパブリックコメント(意見募集)期間を6月17日まで延長すると発表した。

プライベート(私募)ファンドの情報開示を強化する案や米国債取引プラットフォームに関する新規則案についても、30日のパブリックコメント期間を再び設けるとした。

ゲンスラー委員長は、投資家や発行体、市場参加者、他の利害関係者などから多くの関心が寄せられているためと説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up