November 30, 2018 / 4:23 AM / 11 days ago

メイウェザーとDJキャレド、ICO巡り情報開示せず=米証取委

 11月29日、米証券取引委員会は、ボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニアと音楽プロデューサーのDJキャレド(写真)が、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)投資促進を巡り、受け取った報酬を開示しなかったと発表。写真は6月、ロサンゼルスで撮影(2018年 ロイター/Danny Moloshok)

[ワシントン 29日 ロイター] - 米証券取引委員会(SEC)は29日、ボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニアと音楽プロデューサーのDJキャレドが、仮想通貨を利用した資金調達「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」の投資促進を巡り、受け取った報酬を開示しなかったと発表した。

SECによると、メイウェザーとDJキャレド(本名カリッド・モハメド・カリッド)は、計76万7500ドル(約8700万円)の罰金などを支払うことに同意した。ただ2人は報酬を開示していないとの指摘を認めても否定してもいないという。

SECはウェブサイトに掲載した発表文書で「有価証券である仮想トークンまたはコインに関連した促進を行う著名人またはその他個人は、受け取った報酬の内容、範囲、金額を開示する必要がある」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below