for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米上院、半導体強化法案可決 下院と一本化協議へ

米議会上院は28日、半導体の生産体制強化に520億ドルの補助金を支給する法案を賛成68票、反対28票の賛成多数で可決した。写真は、米連邦議会議事堂。2022年3月17日に撮影。(2022年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 28日 ロイター] - 米議会上院は28日、半導体の生産体制強化に520億ドルの補助金を支給する法案を賛成68票、反対28票の賛成多数で可決した。

下院は2月に同様の法案を可決しているが、上院案を再び可決する必要があり、その後、上院で再可決を経て法案の一本化に向け両院が協議を始める見通しとなった。最終合意は今夏以降となる可能性がある。

ホワイトハウスのサキ報道官は上院での可決について「米国のサプライチェーン(供給網)を強化し、国内生産を増やし、今後何十年にもわたって中国やその他の国との競争に勝つ」ためにまた一歩前進したと評価し、下院との協議が早期に開始されることに期待を示した。

レモンド商務長官は「米国の半導体製造の再活性化や重要な供給網の確保、質の高い製造業雇用の国内回帰に一歩近づいた」とコメントした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up