March 6, 2018 / 1:14 AM / 5 months ago

米共和党のコクラン上院議員が4月1日に辞任、健康問題で

[ワシントン 5日 ロイター] - 米上院歳出委員長を務める共和党のタッド・コクラン議員(80、ミシシッピ州)が5日、健康上の理由で4月1日に辞任すると表明した。

ミシシッピ州知事のフィル・ブライアント議員(共和党)が一時的な後任を指名する予定。その後、残りの任期を務める議員を選出するため特別選挙が行われることになる。

コクラン議員は発表文で「残念ながら、健康状態が継続的な問題となっている。2018年の予算サイクルの完了を通じてミシシッピ州住民と上院に対する責任と約束を果たした後、上院から正式に引退するつもりだ」と述べた。

同議員は今年、健康問題からしばしば議会を欠席していた。

上院初当選は1978年で、同州から当選した共和党議員としては約100年ぶりとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below