August 7, 2019 / 11:06 PM / in 14 days

トランプ氏、銃乱射事件のテキサス・オハイオ州訪問 抗議活動も

[エルパソ(米テキサス州) 7日 ロイター] - トランプ米大統領は7日、週末に相次いで銃乱射事件が起きたテキサス州とオハイオ州を訪問した。しかし訪問先では、反移民や人種差別的な発言を繰り返して緊張を高めているとしてトランプ氏を非難する抗議活動が行われた。

トランプ氏は、移民に反対する内容の文書をインターネットに投稿した男が銃を乱射し22人が死亡したテキサス州エルパソの病院を訪問し、負傷者を見舞った。

付近の公園には「トランプは人種差別主義者だ」、「憎悪より愛を」などと書かれたプラカードを掲げた数百人が集まり、トランプ氏の訪問に抗議した。

トランプ氏はこれより先、オハイオ州デートンでも負傷者が治療を受けている病院を訪問した。

病院周辺やデートン中心部では、「憎悪は歓迎しない」などと書かれたプラカードを掲げたグループが「なんとかしろ!」と叫び抗議した。

トランプ氏はツイッターに「温かくすばらしい訪問だった」と投稿し、「強い熱意や愛情すら」感じたとした。

相次ぐ乱射事件を受け、米国では銃規制を巡る議論が再び高まっている。

トランプ氏は出発前にホワイトハウスで、銃購入者の身元審査を厳格化したいとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below