January 25, 2019 / 4:36 PM / a month ago

米東海岸で空の便に乱れ、政府機関閉鎖による管制官不足で

 1月25日、米政府機関の一部閉鎖が続く中、ニューヨーク地方やフィラデルフィアの各空港で病欠の航空管制官が相次ぎ、数百便の運航が止まったり、遅れが出たりした。ラガーディア空港のようす(2019年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 米政府機関の一部閉鎖が続く中、ニューヨーク地方やフィラデルフィアの各空港で25日、病欠の航空管制官が相次ぎ、数百便の運航が止まったり、遅れが出たりした。

連邦航空局(FAA)は、ニューヨーク・ラガーディア行きの便出発を約1時間見合わせた。職員不足の影響で、ニュージャージー州のニューアーク・リバティー国際空港とフィラデルフィア国際空港でもフライトに遅れが出た。

連邦政府職員らの各労働組合は、閉鎖中に給与の支払いを受けていない職員が深刻なストレスを患った結果、人手不足が発生したと指摘した。

ペロシ下院議長はツイッターで、トランプ大統領に対し「国の安全や福祉を危険にさらす行動」をやめるよう呼び掛けた。

ホワイトハウスは、トランプ氏が運航遅延について説明を受け、各空港の状況に目を光らせていると説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below