January 9, 2019 / 3:11 AM / 3 months ago

米政権、低所得者向け食料援助を2月も継続と表明

 1月8日、トランプ米政権は8日、政府機関が一部閉鎖される中でも貧困層に対する食料援助を2月も継続すると表明した。写真は援助のためのフードスタンプを整理する受給者。アイオワ州インディペンデンスで2011年7月撮影(2019年 ロイター/Jessica Rinaldi)

[8日 ロイター] - トランプ米政権は8日、政府機関が一部閉鎖される中でも貧困層に対する食料援助を2月も継続すると表明した。ただ、3月については予算不足が続いた場合の解決策はないと警告した。

政府機関閉鎖によって食料購入補助制度(フードスタンプ)が脅かされていた約4000万人の低所得者には一時的な救済となる。

パーデュー農務長官は「補助的栄養支援プログラム」について、閉鎖から30日以内の資金配分を認める法規定により、2月については資金を手当てできるとの見通しを示した。1月分については既に閉鎖前に資金手当てが済んでいた。

ただ、長官は3月については解決策が見つかっていないとし、議会に「大統領が署名できる形の」法案を承認するよう求めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below