January 6, 2019 / 11:22 PM / 6 months ago

トランプ氏、国境の壁は鋼鉄製でも 民主党との対立解消へ打開案

[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、メキシコとの国境に壁を建設する自身の方針を堅持する構えを示した上で、建設費用を巡る民主党との対立解消に向け、壁をコンクリート製ではなく、鋼鉄製にする可能性に言及した。

1月6日、トランプ米大統領(写真)は、メキシコとの国境に壁を建設する自身の方針を堅持する構えを示した上で、建設費用を巡る民主党との対立解消に向け、壁をコンクリート製ではなく、鋼鉄製にする可能性に言及した。ホワイトハウスで撮影(2019年 ロイター/Joshua Roberts)

国境の壁建設費用を巡る対立で政府機関の一部閉鎖は3週目に入った。

トランプ氏は、閉鎖の影響で資金繰りが悪化する職員らに共感を覚えると述べ、今後数日の協議の行方次第では壁建設の手段として非常事態を宣言する可能性があることに改めて言及した。

民主党との協議について、ホワイトハウスで記者団に対し「まず安全という観点から、そして米国を、われわれが誰なのかを明確にする上で勝たなければならない非常に重要な戦いだ」との見解を示した。

トランプ氏は「人々の助けになるなら、壁はコンクリート製ではなく鋼鉄製でもいい」と語った。

この問題を巡る6日の議会側近らとの協議はペンス副大統領が主導しているが、トランプ氏は結論には至らない見込みだと述べた。

トランプ氏はその後、ツイッターへの投稿でペンス氏の協議は生産的だったとの見解を示した。一方、民主党側近によると、同党は壁建設費を含まない政府機関再開法案を承認するよう要請。これに対し、ペンス氏はトランプ氏はそうしないだろうと述べ、協議に進展はなかった。今後の側近らの協議も予定されていないという。

マルバニー大統領首席補佐官代行はこの日、NBCの番組「ミート・ザ・プレス」で、鋼鉄製のフェンスで合意すれば、民主党は壁建設費用の拠出に反対する立場を維持することができると指摘。「われわれが正しい方向に進むことにつながる」との見方を示した。

民主党のホイヤー下院院内総務は、コンクリート製の壁を断念するホワイトハウスの提案が歩み寄りを示しているかとの質問に直接的な回答を避け、NBCに対し「それについて協議する」と述べるにとどめた。

ホイヤー氏によると、下院民主党は今週、政府機関の再開に向けて共和党の合意を得るため、すでに可決済みの法案を分割し一連の法案を通過させる計画だ。

同氏は「政府機関を再開してから交渉すべきで、その逆ではない」と指摘した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below