January 22, 2019 / 6:37 PM / 3 months ago

米政府機関再開巡る政権妥協案に冷水、最高裁がDACA当面維持

[ワシントン 22日 ロイター] - 米最高裁判所は22日、「若年移民に対する国外強制退去の延期措置(DACA)」を当面維持する判断を下した。

トランプ大統領は19日、約1カ月に及ぶ政府機関一部閉鎖の解除に向け、メキシコ国境の壁建設予算を要求する代わりにDACAの3年間延長を盛り込んだ妥協案を提示。ただ、この日の最高裁の判断によって、交渉の切り札が失われる可能性が出てきた。

トランプ政権は昨年、DACA撤廃計画を発表。これを受け、複数の連邦地裁が差し止め判断を下したことで、政府は最高裁に上訴していた。しかし、最高裁はこの日、地裁の差し止め判断の審理を拒否した。

共和党のマコネル上院院内総務の側近によると、マコネル氏はこの日、トランプ大統領の妥協案を審議にかける見通し。ただ、上院で週内に採決が実施されるかは不透明という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below