February 12, 2019 / 5:28 PM / 5 days ago

米政府再閉鎖回避を慎重ながらも楽観、原則合意で=民主有力議員

[ワシントン 12日 ロイター] - 米民主党の下院歳出委員会のローイー委員長は12日、議会が国境警備予算を巡る与野党の原則合意を可決し、政府機関の再閉鎖を回避することを慎重ながらも楽観視していると語った。

国境警備予算を巡る与野党協議は前日、「原則合意」に達した。ただ、トランプ大統領の要求するメキシコ国境の壁建設費用57億ドルは盛り込まれておらず、大統領が今回の合意内容を受け入れるかはなお不透明な状況だ。

ローイー委員長はCNNとのインタビューで「現況を打開できると、慎重ながらも楽観的だ」とし、「政府機関を閉鎖することはできない」と語った。

トランプ大統領が超党派の原則合意に支持を表明するシグナルを発しているかとの質問に対しては明確な回答を避け、ペロシ下院議長と有力民主党議員から支持を得ていると応じるにとどめた。

ローイー委員長と共に政府機関の再閉鎖回避に向けた協議に臨んでいた共和党のシェルビー上院議員は前日、「(9月30日までの国境警備予算で)原則合意した」とし、「スタッフが急いで詳細を詰める」と述べた。

原則合意は13日中に最終合意に至るとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below