December 27, 2018 / 11:00 PM / 3 months ago

米政府機関の閉鎖、責任は民主党よりトランプ氏との指摘多数

 12月27日、ロイター/イプソスが公表した調査結果によると、米政府機関の一部閉鎖の責任はトランプ大統領にあると考える人が議会民主党員にあると考える人の数を上回った。22日撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)

[ニューヨーク/ワシントン 27日 ロイター] - ロイター/イプソスが27日に公表した調査結果によると、米政府機関の一部閉鎖の責任はトランプ大統領にあると考える人が議会民主党員にあると考える人の数を上回った。

調査はオンライン上で2440人(民主党員946人、共和党員846人を含む)を対象に12月21─25日に実施された。統計の正確性を示す信頼区間は2%ポイント、民主・共和それぞれの党員については4%ポイント。

政府機関の一部閉鎖の責任がトランプ氏にあると答えた人は全体の47%、議会民主党の責任だと指摘した人は33%だった。

トランプ氏は、メキシコとの国境の壁建設費として約50億ドルを予算に盛り込むことを要求。一方、民主党や一部の共和党議員は反対している。

壁建設費を議会の歳出法案に盛り込むことを支持すると回答した人は35%。国境の壁建設費予算を巡り政府機関が閉鎖されたことに関してトランプ氏を支持すると回答した人は25%にとどまった。

政府機関の一部閉鎖は27日で6日目となった。80万人の連邦政府職員が休暇に入っていることもあり、現時点で閉鎖の影響はさほど大きくない。

ただ、各機関は27日、今後の影響に備えるよう告知を始めた。米連邦緊急事態管理局は、洪水保険の証書発行ができないとし、住宅物件の売却に影響が出る可能性があると発表している。

政府機関の一部閉鎖の解除に必要なつなぎ予算案を巡り、与野党は27日遅く数分間会談したが、打開策を見出すことなくこの日の協議を終えた。政府閉鎖は来週も続き、年明けまでとなる可能性も高い。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below