January 24, 2019 / 8:59 PM / a month ago

米上院、政府閉鎖解除へ解決策模索 トランプ氏は壁予算で譲らず

[ワシントン 24日 ロイター] - 米議会上院は24日、政府機関閉鎖解除に向けた2本の法案を採決したが、いずれも否決された。その後もつなぎ予算によって閉鎖解除を模索する動きが続いているが、トランプ大統領は、メキシコ国境の壁建設費の「頭金」を盛り込んだ場合のみ、つなぎ予算案を検討するとの考えを示した。

 1月24日、米議会上院は、政府機関閉鎖解除に向けた2本の法案を採決したが、いずれも否決された。写真はワシントンの連邦議会で9日撮影(2019年 ロイター/JONATHAN ERNST)

上院では、壁建設費用を盛り込みトランプ大統領の支持を得た共和党案と、壁建設費を盛り込まない民主党案がいずれも否決された。

与野党議員は採決後、3週間のつなぎ予算案を速やかに可決し、国境警備に関する協議の時間を確保する必要があると訴えた。

ホワイトハウスのサンダース報道官は、トランプ大統領は壁建設費の「多額の頭金」が含まれている場合のみ、上院のつなぎ予算案を検討する考えだと述べた。

ただ、民主党のシューマー上院院内総務の報道官は、上院民主党が共和党に対して「壁建設予算を支持しない」立場を明確にしたことを明らかにした。

トランプ大統領は上院の採決後、ホワイトハウスで記者団に対し「壁かバリアを設ける以外に選択肢はなく、これらなしには(国境警備は)機能しない」と述べ、譲らない構えを示した。

また、共和党のマコネル上院院内総務とシューマー氏が政府機関の閉鎖解除で「妥当な」合意に達した場合は、合意内容を支持するとの考えも示した。

マコネル氏は24日遅く、協議が継続していること明らかにし、「少なくとも話をしている。それだけでも今までよりはましだろう」と語った。

民主党のペロシ下院議長はトランプ大統領が壁建設の多額の頭金を求めていることについて、「妥当な合意とは言えない」との見方を示した。

共和党のグラム上院議員は、つなぎ予算案についてトランプ大統領と協議したことを明らかにした。グラム氏は上院で「政府機関が開かれた状態で3週間を確保できれば、誰にとっても良好で大統領の署名も得られる法案をまとめる方法を見いだせると皆が信じている」と述べ、民主党に対して「合意には壁の費用が必要だ」と訴えた。

上院での採決では共和党議員6人が民主党案に賛成票を投じた。その1人となったミット・ロムニー上院議員は「民主党は政府機関が再開されない限り協議に応じないとしていた。民主党はそのために努力し、私は賛成票を投じたが、可決されなかった。こうなった以上、民主党は交渉する必要がある」と話した。

*内容を追加します

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below