Reuters logo
米商務省、日本とトルコの鉄筋にダンピング認定
2017年5月17日 / 00:36 / 6ヶ月後

米商務省、日本とトルコの鉄筋にダンピング認定

[ワシントン 16日 ロイター] - 米国のロス商務長官は16日、日本とトルコから輸出された鉄筋について、ダンピング(不当廉売)があったとする最終判断を下したと声明で明らかにした。

トルコ製の鉄筋については補助金行為の存在も認定した。

これにより、日本の鉄筋メーカーには206.43─209.46%の反ダンピング関税が適用される可能性がある。

また、トルコのメーカーには反ダンピング関税として5.39─8.17%、補助金に対する相殺関税として16.21%が適用される可能性がある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below