Reuters logo
米企業の自社株買い減速、相場支援弱まる公算=トリムタブス
2016年6月27日 / 20:01 / 1年後

米企業の自社株買い減速、相場支援弱まる公算=トリムタブス

[ニューヨーク 27日 ロイター] - トリムタブス・インベストメント・リサーチは、米企業の自社株買いペースが大幅に鈍っているとの分析を公表した。

米企業が年初来、発表した自社株買い計画は2917億ドル相当と、4320億ドルだった前年同期の水準を3分の1程度下回っている。

とりわけ6月は前週末まで118億ドルにとどまっており、月間で最も低い水準となる見込みという。

トリムタブスのデービッド・サンチ最高経営責任者(CEO)は「米企業は過去5年に2兆8000億ドルの自社株買いを発表し、強気相場の主要な原動力となっていた」と指摘。今年の企業動向は「この支援が弱まることを示唆している」と話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below