for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米運輸長官、供給網対策を協議 港湾施設の停滞解消など広範に対応

[ワシントン 16日 ロイター] - ブティジェッジ米運輸長官は、サプライチェーン(供給網)阻害の解消に向け、港湾施設の作業停滞からトラック運転手不足に至るまで広範な問題に対応し、各方面と対策を協議している。

バイデン大統領は2月、サプライチェーンを巡る問題の解決に向けた大統領令に署名。ホワイトハウスは6月、政府全体として短期的なサプライチェーン問題に対処するため、運輸長官、商務長官、農務長官が率いるタスクフォースを設置した。

ブティジェッジ長官は15日、主要な貿易港であるカリフォルニア州ロサンゼルス港とロングビーチ港の当局者らとオンライン会合を開き、港湾施設の作業停滞解消に向けた対策などを協議。「米経済が完全に回復するには、サプライチェーンが滞りなく、円滑に機能する必要がある」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up