for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領、ウォルマートやUPS首脳と会談 供給問題で

[ワシントン 9日 ロイター] - バイデン米大統領は9日、小売り大手ウォルマート、ターゲット、貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)、フェデックスの最高経営責任者(CEO)と会談し、配送の迅速化や商品値下げなどについて協議した。ホワイトハウス当局者が明らかにした。

同当局者は「バイデン大統領は会談で、これらの民間企業の首脳から、物品輸送サプライチェーン全体の処理能力拡大に向けた取り組みについて最新情報を受け取り、今年のホリデーシーズンに十分な在庫を確保する方法に関して協議した」と説明した。詳細には言及しなかった。

バイデン氏は、物価上昇を巡り政治的圧力に直面しており、輸送のボトルネック解消や半導体不足の緩和、長期的なインフレ抑制につながると期待される歳出法案の可決に向けて取り組んでいる。

大統領との会談に関して企業側からのコメントは現時点で得られていない。

年末商戦期を前に労働力不足や製品不足を巡る懸念が高まっている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up