March 19, 2018 / 12:43 AM / a month ago

中国外務省、米の「台湾旅行法」に断固たる反対を表明

[北京 17日 ロイター] - 中国外務省は17日、米国と台湾の高官の行き来を認め、会談を後押しする内容の「台湾旅行法」に対し、「断固たる反対」を表明した。

 3月17日、中国外務省は、米国と台湾の高官の行き来を認め、会談を後押しする内容の「台湾旅行法」に対し、「断固たる反対」を表明した。写真は王毅外交部長(2018年 ロイター/Jason Lee)

同法はトランプ大統領が16日署名した。

中国外務省は声明を発表し、同法は台湾独立勢力に「誤った強いシグナル」を送ったと批判。「米国に対し、過ちを正すとともに双方の当局者による公式な交流を中止するよう求める。また、台湾問題を賢明かつ適切に処理し、台湾海峡における中米間の関係と平和、安定に対する大きな打撃を回避するよう求める」と明記した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below