Reuters logo
米下院の税制改革法案、2日に公表ずれ込む
2017年10月31日 / 23:57 / 22日後

米下院の税制改革法案、2日に公表ずれ込む

[ワシントン 31日 ロイター] - 米下院共和党が11月1日に予定していた税制改革法案の公表が、2日にずれ込むことが明らかになった。下院歳入委員会のブラディ委員長が31日夜に発表した。

 11月1日、米下院共和党が11月1日に予定していた税制改革法案の公表が、2日にずれ込むことが明らかになった。下院歳入委員会のブラディ委員長(写真右)が31日夜に発表した。写真左はトランプ大統領。ワシントンで9月撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

委員長は声明で「トランプ大統領と共和党指導部と協議した結果、2日に法案を公表することを決めた」と明らかにした。

また「進展状況に満足しており、予定通り来週から、歳入委員会での承認に向けて取り組む」とした。

これより先、トランプ大統領は「下院共和党議員は国民が享受すべき大幅な減税を目指して懸命に取り組んでいる」とツイッターに投稿していた。

共和党の税制改革法案を巡っては関係筋2人が31日、退職貯蓄制度の扱いや州・地方税控除を巡り党内で調整を行う時間を確保するため、公表が2日に延期されるとの見方を示していた。

*内容を追加し、写真をつけました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below