July 17, 2018 / 11:03 PM / 3 months ago

NYなど全米4州が連邦政府訴え、地方税控除上限の無効求める

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米国で昨年成立した税制改革法で、州・地方税(SALT)に係る控除に1万ドルの上限額を設定したのは経済活動を損なうとして、ニューヨーク州など全米4州が上限の無効を求め、連邦政府を相手取り訴えを起こした。

全米4州はニューヨーク州のほか、コネティカット州、メリーランド州、ニュージャージー州。

財務省の広報官は訴状を精査しているとのコメントを発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below