for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-米政府、グーグルとメタにアジアと結ぶ海底ケーブルの利用認める勧告

 バイデン米政権は17日、米連邦通信委員会(FCC)に対し、グーグルを傘下に持つアルファベットとメタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)に米国とアジアと接続する主要海底ケーブルの利用を許可するよう勧告した。写真はニューヨーク市で前月撮影(2021年 ロイター/Andrew Kelly)

(検索コードを追加して再送します)

[ワシントン 17日 ロイター」 - バイデン米政権は17日、米連邦通信委員会(FCC)に対し、グーグルを傘下に持つアルファベットとメタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)に米国とアジアと接続する主要海底ケーブルの利用を許可するよう勧告した。

この海底ケーブルは、米国と台湾、フィリピン、香港を結ぶ全長8000マイル(約1万2800キロ)のPLCN(パシフィック・ライト・ケーブル・ネットワーク)。メタはフィリピンー米国間の、グーグルは台湾との間の利用を申請していた。

両社は中国情報機関の活動などから米国人のデータのプライバシーと安全を守ることを誓約。機密データを巡るリスクの検証を年に一度行うほか、同ケーブルを経由するデータを24時間以内に制限または遮断できる体制を取るという。

両社は当初、香港と結ぶケーブルの利用を計画したが、安全保障上の懸念から米政府当局が2020年に反対していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up