for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米感謝祭で空港の混雑始まる、ガソリン高騰で陸路は19年に及ばずか

米国では25日の感謝祭の祝日を前に、多くの人が旅行に出かけている。(2021年 ロイター/Brian Snyder)

[ワシントン 22日 ロイター] - 米国では25日の感謝祭の祝日を前に、多くの人が旅行に出かけている。米運輸保安庁(TSA)によると、21日は空港での保安検査数が4日連続で200万人を突破した。19日の保安検査数は224万人となり、2020年3月に新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が発生して以来、保安検査場が最も多忙を極めた日となった。

旅行業界団体のAAAは、感謝祭の旅行者は前年比13%増の5340万人とみている。このうち約4830万人は車で移動するとみられる。20年の4710万人からは増加するものの、依然として19年の4990万人は下回る見通し。ガソリン価格の高騰のため祝日の旅行を控える人も出るとみられる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up