March 9, 2018 / 5:01 AM / 7 months ago

米輸入制限、適用外となること期待=ターンブル豪首相

[シドニー 9日 ロイター] - オーストラリアのターンブル首相は9日、トランプ米大統領が8日に正式決定した鉄鋼とアルミニウムの輸入制限について、豪政府のこれまでのロビー活動により適用除外になると期待していると述べた。

 3月9日、オーストラリアのターンブル首相は、トランプ米大統領が8日に正式決定した鉄鋼とアルミニウムの輸入制限について、豪政府のこれまでのロビー活動により適用除外になると期待していると述べた。写真は2月に訪米した際にホワイトハウスで会見する同首相(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)

米国は鉄鋼とアルミニウムの輸入制限について、カナダとメキシコを適用外とした。また、オーストラリアも適用外とする可能性を示唆した。

ターンブル首相は記者団に対して「米国は他の貿易相手国との関係に不満があるかもしれないが、オーストラリアについては何も不満はない」と語った。

オーストラリアは、鉄鉱石などコモディティーの主要輸出国だが、鉄鋼の輸出量は小規模。昨年の米国向け鉄鋼とアルミニウムの輸入は4億豪ドルを若干上回る水準にとどまっている。

ターンブル首相は先月訪米し、トランプ大統領と会談。輸入関税についても協議した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below