March 3, 2019 / 11:34 PM / 15 days ago

USTR代表、全米自動車労組と5日会談 新NAFTA巡り

3月1日、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表(写真)と同氏のスタッフは、全米自動車労組(UAW)の代表とミシガン州ディアボーンで会談する。ワシントンの米議会で2月撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

[デトロイト/ワシントン 1日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と同氏のスタッフは5日、全米自動車労組(UAW)の代表とミシガン州ディアボーンで会談する。UAWが明らかにした。

北米自由貿易協定(NAFTA)を改定した「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」に対する労組の支持を得ることが狙い。

財界のリーダーや民主党は、労働者の承認を得ることが、米議会でUSMCAを最終的に承認するために重要になると指摘している。

ライトハイザー氏は2月27日の議会証言で、議会がUSMCAを通過させなかった場合、中国もしくは、「他の貿易相手国とのいかなる取引」に関しても、米国には「まったく信頼性がない」ということになると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below